暗記力の強さ

大学受験の勉強法の中で暗記力は大切なものになってきます。
どの教科においても、暗記力は必要ですし、特に大学受験の勉強法では重要な
位置づけです。

暗記力をつけるためには、色々な方法がありますが、基本的には、繰り返し、
繰り返しの暗記、さらに繰り返す事が必要になってきます。

つまり、言ってみれば、力技、です。 ただひたすらに、繰り返す地道な努力が
暗記力を磨くには必要です。

細かいテクニックや、色々な小技、ちょっとした工夫、それに加え、さらに実力を
つけるために、応用力を養うような暗記方法などは、ありますが、基本的な
力技を手助けするテクニックにすぎません。

ひたすら暗記、ひたすらに繰り返す・・・と聞くと、いかにもしんどくて、つらい
地道努力で、聞くだけでうんざりしそうですが、そんな事もありません。

逆に考えると、こんな楽で成果が見えやすい勉強法はありません。
覚えたら覚えた分だけ、自分の身となり骨となり、結果として返ってきて
くれます。

そのように考えれば、暗記力を使う勉強法は、楽しいものです。
物は考えようです。前向きにとらえ、暗記を楽しむくらいの精神力の強さ
受験には必要です。