理系の基礎力

大学受験の理系の学科を受験される方に勉強法についても、他の学科と
同様に、効率の良い勉強法が必要となってきます。

しかし、理系で、他と異なるのは、基礎学力の重要性が非常に高い、という
ことです。ただ単に、暗記だけ、運、偶然、たまたまだけでは、理系の
大学の受験を突破することはできません。

理系の受験勉強法は、『基礎学力』が最も重要だと言っても過言では
ありません。

ちまたで噂になっている、小手先だけの受験テクニックだけでは、
正しい勉強法といえません。特に、理系の学科では、その傾向が
強くなっています。

逆にいえば、小手先の受験テクニックなどなくとも、しっかりと基礎が
理解できており、基礎を完全に身につけていれば、怖いものは
無いのです。

しっかり理系科目の勉強法をこなし、基礎がしっかり身につけば、
大学入試問題も簡単に解答できるようになり得ます。

その他、理系の大学受験勉強法として、センター試験の文系科目の
選び方も重要になってきます。

まず、センター試験の社会には、大きく分けて二つあります。
いわゆる地歴、と呼ばれている<地理><日本史><世界史>の
三つ、俗に公民、と呼ばれている<現代社会><倫理><政治経済>の
三つになります。 結論的には、社会科の受験は、公民受験がお勧めです。