英語を身につける

大学受験英語の勉強について、まずはじめに大切なことは、英語の基礎を
固めることです。

英語が苦手、もしくはできない理由は、とてもはっきりしています。
以下の能力のどちらか、もしくはどちらも欠けていることが大きな要因として
考えられます。

1、文法力
2、単語力
逆の視点からみると、この大きく分けて二つの能力さえ身につけていれば、
英語が出来るようになります。英語が大好きになり、どんどん得意科目に
なって、自身がつくことも、不可能なことではありません。

できない人は、圧倒的にこの二つがかけているのです。 まずは、文法力の
勉強法を考えていきます。

文法力を確実に習得するためには、全ての単元について理解することが
必須と言えます。

単元とは、助動詞、副詞、関係詞、接続詞などの使い方や、文構造、
例えば、仮定法、分詞構文などの、高校英語で理解すべき文法の
全範囲を確実に理解しなければなりません。

では、英単語は、どのように習得すべきでしょうか。
色々な方法がありますが、お勧めとしては、以下の事が上げられます。

1、単語のもつイメージをなるべく想像する。
2、単語単体で覚えるのではなく、文章のなかで、覚える。
3、テレビやCDや音読など音声を利用して覚える。
4、復習を徹底的に行い、自分の成長を確認する。